バネ指

   

高槻市近隣にお住いの皆様、このような事でお悩みはありませんか

  • 指の曲げ伸ばしで引っかかる
  • 手の指がスムーズに動かない…
  • 朝起きた時、特に指が引っかかる
  • 指に痛み・熱・腫れを感じる
  • 指だけでなく、腕から全体にダルい

手の指を曲げ伸ばしする際に、一時的に指が引っかかった後、ばねのように弾けるような感じがして引っかかりが取れ、指の曲げ伸ばしができるようになることを、ばね指といいます。狭窄性腱鞘炎、肥厚性腱鞘炎、スナッピングフィンガーともいいます。痛みや出っ張り、しこり、腫れ、ひどい場合には、指が曲がったままになり、逆の手で戻してあげないと伸びなくなります。

また40〜50代の女性や妊娠出産期の女性にも多く生じます。またスポーツや仕事などで手や指をよく使う人にも多く発症します。その他糖尿病やリウマチ、透析をされている方など基礎疾患を持っている方もよく発生します。
親指・中指に多くみられますが、人差し指や薬指、小指にも発症します。
一般的に治療は包帯などで固定をして安静にすることが多いですが、固定をすると日常生活が不自由であったり毎回包帯を巻きなおさないといけないなど患者様の負担が大きくなります。

ばね指とは指の屈筋腱に異常が生じて起こります。屈筋腱に腱鞘炎が起こることが原因となり痛みがでます。ばね指は弾発指とも呼ばれており肥厚性腱鞘炎という腱鞘炎の一種です。何らかの影響で肥厚したり、太くなってしまうことで、腱が腱鞘と呼ばれるトンネルのような腱の通り道に引っかかることで、ばね指となります。

ばね指は、テーピング、サポーターなどで安静にする事が大切です。状態が重くなると手術をすることもあるため、普段から指が疲れているな、と感じたときにはアイシングで少し手を冷やしたり、湿布で痛みを軽減させるように努めることするのが大切です。