交通事故・むち打ち

   

高槻市近隣にお住いの皆様、このような事でお悩みはありませんか

交通事故のイラスト

  • 交通事故でむち打ちになった
  • 事故後しばらく経って痛みが増してきた
  • 後遺症にならないか不安だ
  • 吐き気やめまい、しびれ、倦怠感も感じる
  • つらい状況を周りに理解してもらえない

交通事故の写真交通事故に遭ったら、どこに行けば良いのか、誰に相談すればいいのか不安ですよね。
小さな事故から、大きなケガを負うようなものまで様々ですが、相手の方とのやり取りや煩雑な手続きなど、目の前にはやらないといけない事が沢山あります。

事故直後は身体的にも精神的にも興奮しており、身体に受けた痛みなどは気づきにくいものです。特に交通事故のケガの中でも1番多いむち打ちは、数日経過してから痛みや違和感など普段との違いを感じたりします。

例え、小さな事故でも身体には想像以上に大きなダメージを受けています。
「そのうち良くなるだろう」「これぐらい大丈夫」などとあまり気にせず、毎日が過ぎていくと、段々と痛みが増し、今まで難なく動かせた身体も動かしづらく、吐き気やめまい、しびれなど身体にあらゆる不調が表れてしまいます。

ケガの中で1番多いむち打ちとは?

むちうちの女性事故から少し時間が経ち、落ち着いてきたころに、普段とは違う痛みや違和感を感じていたら、その不調はむち打ちかもしれません

むち打ちのほとんどが「頸椎捻挫」と呼ばれるもので、衝突や衝撃で首に大きな負担がかかります。頸椎が鞭を打つような形でしなり、首周りの筋肉や神経を痛めてしまいます。
首や肩、背中の痛みやコリ、頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気、そして身体の一部がしびれたり、力が入らない、倦怠感など様々な痛みや不調が感じられます。

加えて、外見からは分かりにくいものなので、周りに苦しい状況を理解されず、1人で悩み苦しんでいらっしゃる方も大勢います。

事故に遭ったらどうしたら良い?

警察へ連絡

事故に遭い電話している男性事故の大小、加害者、被害者に関係なく、必ず警察へ連絡しましょう。
後々、保険請求時に警察が発行する「事故証明書」が必要になります。
「急いでいる」「小さな事故」などと、お互いがその場で話し合うのは避け、警察や加入している保険会社を通じて話し合いをしましょう。
現場の状況もメモなどに残しておきます。

医療機関で的確な検査

カウンセリング医師が発行する「診断書」を作成してもらう必要があるため、痛みが無くても、なるべく早い段階で医療機関へ行き、的確な検査を受けてください。
事故から時間が経過してしまうと、痛みや不調があっても因果関係を証明しにくくなりますので、出来るだけ早いうちに行くのがベストです。

VIVA骨盤整体院 高槻院にて施術

ハイボル私たちは多くの交通事故事例を施術し、経験を積み重ねてきました。そこで得た技術を生かし、早期に解消できるようサポートいたします。
平日の夜は20時まで、また土日も営業していますので、お仕事帰りの方や部活動終わりの学生の方、普段は忙しくされている主婦の方まで安心して、ご自身の身体をメンテナンスする時間がしっかりと持てる整体院です。

良く分からない保険の書類など、お手続き上の事も私たちが丁寧にアドバイスします!

交通事故施術のポイント

むちうち施術VIVA骨盤整体院 高槻院では、交通事故に遭われた方に対し、丁寧にお話を聞き取り、入念な検査をします。
事故に遭われた状況、ケガの具合は、皆さん同じものではありません。どのような痛みや不調があり辛いのか、カウンセリングしながら検査をし、身体全体を把握します。

カウンセリングと検査を踏まえ、なるべくお身体に負担をかけないで、その方に応じた最良の施術内容を組み立てます。その時に、通って頂くペースや期間など、おおよその計画もお互い、コミュニケーションを取りながら一緒に進めます。

交通事故の施術は最初の3か月がポイントです!
痛みが長引いたり、繰り替えさないよう、最後まで私たちがサポートします!
後遺症に繋がらない為にも、1日でも早くご相談ください!